non171

リクルートキャリアが9月29日、転職に関する調査結果を発表したそうです。調査は2013年12月から2014年5月の間に転職を実現した2,274名(回答者527名)を対象に、8月26日から31日にかけて実施したもの。

調査結果によると、転職の理由を複数回答方式で聞いたところ「会社の将来に不安を感じて」が44.6%で最も多かったそうです。次の理由は、「時間的・精神的なゆとりを求めて」(28.3%)、「年収アップ」(27.7%)、「他の会社で今のキャリアをこれまで以上に伸ばしたかった」(26.8%)などが続きました。最近は会社の寿命がどんどん短くなっている感はありますね。あの大企業が破産手続き!?というニュースをよく見かけるようになりました。

会社の将来に不安を感じてということは、会社が守ってくれるという前提なのでしょうか。裏側には「自分の将来に不安を感じて」という理由があるように思えます。友達や知り合い、元同僚にもきいても会社の将来に不安を感じてと言った人はいなかったように思えます。2番以降の理由、時間的なゆとりを求めて、だったり年収アップの理由が多かったように思えます。